2015/09/02

川の中に大きなドーナツ出現!

おはようございます(^^)/
久しぶりの青空が広がっています。

いつもの散歩コース、昨日と今日の未明の雨で水量が増えています。

15_9_2_kawa (2)(1)
あれ、あんなところに巨大なドーナツ!

15_9_2_kawa (1)(1)
ほら、ふんわりとしておいしそうでしょ(^^)

[広告] VPS

くるくる回っています。
堰堤の下でできた泡がこんなドーナツになっているんです!
動画は帰りに撮ったので、形と色が少し変わっていますが・・・


スポンサーサイト
2015/02/24

播磨中央公園を歩く

これも10日ほど前のことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丹波は雪やみぞれ、それなら少し南の方へ歩きに行きましょう、ということで、加東市にある県立播磨中央公園へ。
(私は、「はりちゅう」と呼んでいます)

ここへ来るのはほんまに久しぶりです。
近くをよく通りますが、中へ入ることはありません。
最後に来たのは、実に20年以上前でしょうか。

以前、光明寺から五峰山を歩いた時、まだ工事中でした。

公園は広くなり、施設も充実していました。

ウォーキングコースの半分も歩きませんでしたが、変化のある楽しいコースでした。

15_2_haichu (1)(1)
サイクルランド
昔、ここでいろいろな自転車に乗ったことを思い出します。

15_2_haichu (2)(1)
ウォーキングコース沿いには、さまざまな石碑があり、いしぶみの丘 と名付けられています。

15_2_haichu (4)(1)
確か、ここで水遊びもしたなあ・・・

15_2_haichu (3)(1)
こんな池はあったかなぁ?

15_2_haichu (5)(1)
公園内には、八幡神社があり、その近くに石棺仏がありました。

15_2_haichu (6)(1)
八幡神社にお参りし、駐車場へ戻りました。

昔行った播磨中央公園とはかなり印象が違っていて、初めて行ったような感じさえしました。

大きく回ると、7km以上あるそうです。
次回は、全コースを歩きたいと思います(^^)/




2015/02/01

西脇 西林寺あたりを歩く

こんばんは(^^)/
今日も寒かったです。
丹波は、ほとんど一日、ちらちらと雪がちらついていました。

さて、昨日は雪だったので、西脇の運動公園を歩きました。
1周20分ほどです。
池あり、坂あり、展望あり、のコースでした。
靴が山用であれば、山も歩くことができます。

15_1_31_nisiwaki(1).jpg
東北に見えるはずの西光寺山は雪が降っているので見えません。

少し南へ行くと、ほんまにいい天気。
青空がきれいです。

運動公園のすぐそばに西林寺があります。
西林寺は、651年法道仙人開基の古刹です。
あじさい寺として有名ですね。

15_1_31_nisiwaki2(1).jpg
仁王門の裏に、増長天と持国天が安置されています。

境内には、八十八か所めぐり、羅漢さんなどがあり、本堂や庚申堂、戎神社などを拝観しました。

お寺の裏山には遊歩道があり、八年前に歩いています。
低山なれど展望よし 坂本城址(寺山)

このときは、寺山と書いていますが、西林寺の山号は「栢谷山」です。
寺山は栢谷山というのが本来の名前なのでしょうか。

また、ここを歩いてみたいなと思っています。



2012/09/08

秋の気配を感じながら久しぶりの散歩

久しぶりの朝の散歩に出かけました。

刈取りの終わった田んぼ、これからのところ、と秋の農作業の真っ最中。

IMG_8144(1).jpg
マルバルコウソウ

IMG_8145(1).jpg
一緒に咲いていた白い花。
これもマルバスコウソウでしょうか。

IMG_8148(1).jpg
真っ白なニラの花があちこちに咲いています。
涼しやかな花です。

IMG_8147(1).jpg
年輪の里まで歩きました。
エントランスの木々が少し色づいています。
あと3週間で、アートクラフトフェスティバルが開かれます。

涼しい風が吹きわたり、秋の気配を感じながらの1時間余りの散歩でした。




2012/08/30

小野小町ゆかりの町

昨日は、SちゃんKちゃんに会いに行ってきました。
二人がお昼寝の間にちょっと散策。

歩いて30分ほどのところに隋心院というお寺があります。
小野小町ゆかりの門跡寺院です。
隋心院のある小野という地域は、小野氏が栄えた地域だそうです。

隋心院への途中に、深草少将の百夜通い(ももよがよい)伝説の小町榧(かや)の大木がありました。

IMG_7991(1).jpg
葛籠尻の小町榧 樹高 12m 胸高幹周 4,3m

IMG_7994(1).jpg
太い幹です。


そしてこちらは大浦の小町榧
IMG_7999(1).jpg

IMG_8001(1).jpg
説明板ありましたが、文字が消えかけていました。


榧から少し歩くと隋心院です。
IMG_8007(1).jpg
薬医門


IMG_8004(1).jpg

400円を払って拝観させていただきます。

本尊は如意輪観世音菩薩坐像。
定朝作の阿弥陀如来坐像などをゆっくり見せていただきました。

お寺の裏には、小町の文塚がありました。
IMG_8013(1).jpg
小野小町に寄せられた恋文が埋めてあるそうです。

IMG_8015(1).jpg
文塚の前にこの花がいっぱい咲いていました。
何かなぁ?と思って調べると、ヤブミョウガでした。

訪れる人も少なくゆったりと拝観できました。

実は、一昨日の夜、BS朝日の京都1200年の旅という番組で小野小町の特集をしていました。
息子一家が住むところに近いということを知り、ちょっと歩いてみました。

小野小町ゆかりの地や伝説の残るところは、全国にたくさんあるそうです。
もちろん京都市内は多いようです。
丹後の大宮町にも小町公園という公園があります。

中世の頃に思いをはせながら、散策するのは楽しいですね。